都電15番の鉄道趣味

このテンプレートは、写真がデカくていいけど、文字が小さいのが欠点。

おれんじで単機ななつ星 その7

おれんじで単機ななつ星 その7

2015年6月24日水曜日肥薩おれんじ鉄道八代~肥後高田間の球磨川橋梁

肥薩おれんじ鉄道でDF200ディーゼル機関車のハンドル訓練二日目の風景です。
天気は前日と同じような厚い雲。雨が降らないことだけを念じました。
走行区間は前日と同じく肥後高田~肥後二見間でした。回数は減って3往復で
した。
どこで撮るか?あんまり考えてなかった・・。
とりあえづ球磨川橋梁。前日と同じではいかんと土手から降りて川原に。土手
を振り返ると誰もいませんでしたが、しばらくして一人やってきました。並ん
でこれを撮りました。土手の上より鉄橋構造物の重量感がでました。
11:02 列番不明 DF200-7000 単機



次の上り第一便は昨日撮り鉄さんが大勢いたところへ立ってみました。その絵
は明日紹介します。
その次下り第二便は肥後二見手前の入り江。前回よりも海側に深く移動してア
ングルを変えてみましたが写真にするとあんまり変わらない。昨日より光線が
あったし海面も綺麗だったのでいいかな。
12:08 列番不明 DF200-7000 単機



そして、肥後二見駅の折返しを似たようなアングルで。ホームで撮れば良かっ
たかな~?
12:18 列番不明 DF200-7000 単機



もう一枚。昨日と同じだな~♪
12:21 列番不明 DF200-7000 単機



あれこれ惑う年配撮り鉄を置いて運転室の混雑したDF200は去っていきました。
デジャブばかりだったので、性根を入れ直して明日の記事を作りますのでご期
待下さ~い。
追伸:球磨川橋梁川原の現場風景。
平たいテトラポッドが置いてある。肥後高田駅方向。



八代駅方向。



地図は既に掲載したので省略。
スポンサーサイト



  1. 2015/06/30(火) 20:43:45|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おれんじで単機ななつ星 その6

おれんじで単機ななつ星 その6

2015年6月23日火曜日肥薩おれんじ鉄道八代~肥後高田間の球磨川橋梁

おれんじでのDF200ハンドル訓練初日最後の記事になりました~♪やっとか?
この後、24日の分もありますのでたっぷりお楽しみ下さい。

下り4便は最初にも撮った球磨川橋梁へ戻ってきました。土手には上がらずに
川原で待機することにしました。土手の上には10人程の見物人がスマホを構え
てわいわいやってました。地元の事業所の皆さんが見に来たようです。撮り鉄
さんは一人も現れませんでした。
16:25 列番不明 DF200-7000



もう一枚。
16:25 列番不明 DF200-7000



さて今日はこれでお仕舞いということで翌日の確認に有佐駅へ行ってみました。
すると、まだこんなところに居ました。
16:50 列番不明 DF200-7000



撮れるときには撮りましょう。
16:50 列番不明 DF200-7000



最後に後姿。
16:50 列番不明 DF200-7000



これを撮ってから先回りしようと車に戻ろうとした時行ってしまいました。
それでは又、明日お目に掛かりましょう。
  1. 2015/06/29(月) 21:34:25|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おれんじで単機ななつ星 その5

おれんじで単機ななつ星 その5

2015年6月23日肥薩おれんじ鉄道日奈久(ひなぐ)駅周辺

6月23日と24日の単機ハンドル訓練の様子を連載中です。
ところで、27日に行われた客車を牽いての試運転の写真は冴えないので後回し
にします。

事前にロケハンをしてなかったので良い感じのところがあまりなくて同じよう
な絵ばかりでもなんだな~と思いつつ日奈久駅に来てみました。場違いですが
日奈久は温泉とちくわが名物です。

日奈久駅ホーム先端にしゃがみ込んで下り第三便。
15:12 列番不明 DF200-7000



振り返ると停車したので撮影場所を文字で表現しました。Pさん定番。
15:14 列番不明 DF200-7000



次の上り第三便は日奈久駅の先の田川内(たのかわうち)踏切で蚊に喰われなが
ら。
15:31 列番不明 DF200-7000



さて、下り最後の4便は日奈久駅構内のはずれで、雨に濡れた木々を背景に撮
ってみた。曇り空で全体が白い光で包まれており意外と暗い緑色の中でも暗黒
機関車は明るく写ってくれました。
15:56 列番不明 DF200-7000



同じ場所をもう一枚。
15:56 列番不明 DF200-7000



次の上りでこの日のハンドル訓練は終了です。やっぱり球磨川橋梁しかなさそ
うですね。
  1. 2015/06/28(日) 21:56:10|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おれんじでななつ星 その4

おれんじでななつ星 その4

2015年6月23日肥薩おれんじ鉄道日奈久温泉~肥後二見

6月23日~24日のハンドル訓練の記事はまだまだ続きます。皆さんが飽きない
ように様子の違う写真をお届けする心算です。まあ見ていただくということも
ありますが元々は僕の写真日記ですけど。とは言っても撮影に出かけられるの
も皆さんのお陰でもありますから感謝の気持ちも込めて続けて行きたいと思い
ます。自問自答解決。

海が見える景色を撮りたかったんです。海に沿って線路の走る区間は肥後二見
以北ではここしかありません。でも裾回りがガードされてしまってます。
日奈久温泉~肥後二見
14:48 列番不明 DF200-7000 単機



ガードが切れるところが手前にあります。微妙です。感性と妥協の振り子に揺
れながら撮りました。
14:48 列番不明 DF200-7000 単機



単機待ちの前に練習。イメージは出来ましたが。
14:36 6131D HSOR-100形



単機通過後急いで肥後二見駅へ向かいました。DF200はあんなところで待機して
いました。
14:50 列番不明 DF200-7000 単機



間もなく折返し発車。
14:50 列番不明 DF200-7000 単機



国土地理院地形図


  1. 2015/06/27(土) 22:06:46|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おれんじでななつ星 その3

おれんじでななつ星 その3

2015年6月23日火曜日肥薩おれんじ鉄道日奈久温泉~肥後二見

球磨川橋梁で顔見世が終わると撮り鉄の皆さんはわらわらといなくなってしま
いました。店じまいの早いこと早いこと!追っかけ慣れしてるんですね。
さて、次です。せっかくの肥薩おれんじ鉄道ですから海の見えるところでと思
うのは僕ばかりではありませんね。
肥後二見駅手前の海沿い護岸上をカーブで走りぬけるところへ行ってみると皆
さんの車が。でも何処で撮るのかな?あ~、居ました居ました。あんな所があ
るとは気づきませんでした。でも混んで窮屈そうなので途中見かけた浜木綿の
ところへ戻りました。
浜木綿をいろいろ創作活動してみましたが発想が生まれず時間も迫り・・
14:11 折返し上り一回目 DF200-7000 単機



もう一枚。
14:11 折返し上り一回目 DF200-7000 単機



運転室が混雑してますね~♪

国土地理院地形図


  1. 2015/06/26(金) 21:10:16|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

単騎球磨川渡河

単騎球磨川渡河

2015年6月23日火曜日肥薩おれんじ鉄道八代~肥後高田間の球磨川橋梁

この日のハンドル訓練は八代から肥後二見まで下り、肥後二見~肥後高田間
4往復でした。肥後高田~肥後二見間は所用約10分。折返しは最短4分。な
んと忙しいことか!嬉しいけど!8回も撮れる!!
最初の撮影場所は、情報を頂いたブロ友さんのアドバイスで球磨川橋梁でした。
どんよりした空気の中やってきました。
13:34 列番不明 DF200-7000



ぐ~~っと引きつけて。
13:34 列番不明 DF200-7000



更に引きつけてもう一枚。ウソです。翌日、橋梁の下からです。
6月24日 11:02 列番不明 DF200-7000



集った撮り鉄さんは7名でした。僕以外はお仲間のようでした。雨が手加減し
てくれて良かったですね。皆さんありがとうございました。
オマケで練習用となった上り普通列車。
12:59 6122D HSOR-100形



国土地理院地形図



しまった。どたばた劇の顛末を書くのを今思い出した。まっ、明日で良いか。
  1. 2015/06/25(木) 17:15:43|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

おれんじでななつ星 その1

おれんじでななつ星 その1

2015年6月23日火曜日鹿児島本線有佐駅と

貴重な情報を頂いたので22日午後から出かけました。でも運転時刻の詳細が
判らずいろいろ推定して作戦を練りましたが・・

ハンドル訓練で機関車だけの運転です。頂けた情報は運転日と運転区間。なの
でそれ以外は推定でした。
推定①22日に北九州から熊本へ回送。
検証①22日深夜現地熊操を見て回ったが確認できなかった。熊操は中が見え
   ないことがわかった。
推定②23日朝、熊操→有佐へ移動。時刻は現地駅で聞いて見る心算。
検証②23日早朝(6時)小川駅に行くも窓口は7時からで不調。やむなく有佐~
   千丁間で待機。

曇り空が雨を落下させないことに感謝しつつ下り貨物列車4093を撮影中に電
話で情報が入りました。運転時刻が判れば対処しようがあります。ハンドル
訓練が始まるのは13時過ぎなので余裕だなと思いつつ有佐駅の窓口に聞いて
みようと行って見たら!!! 本人がいた。 窓口の方に出発時刻
を聞くと後20分。急いでホームへ。
久し振りだね~と、



撮影場所が判るように撮りました。



撮影後、千丁~有佐間の適当な場所に吹っ飛びました。しばらくするとひゅ~
んとやってきました。
10:44 列番不明 DF200-7000 単機



手前の草は「イグサ」です。たたみに使う材料。そろそろ収穫時期だそうです。

回送だと思ったがこの後のどたばたでこれもハンドル訓練と判明。
どたばたは次回報告です。
  1. 2015/06/24(水) 20:39:31|
  2. 鹿児島本線・おれんじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雨上がりの信越本線

雨上がりの信越本線

2003年4月12日土曜日塚山~長鳥間の渋海川橋梁

雨は上がった空にどんより雲が広がっていた。塚山から柏崎へ抜ける県道はち
ょくちょく通っていて、この鉄橋には気づいていた。晴れると光線が味方して
くれないのでどん雲の応援で見に行ってみたのだ。具合の良いアングルを見つ
けたけどそこは居心地が悪かった。狭い崖の上の棚で滑りやすい。下はカーキ
色の怒涛が渦巻く渋海川だ。今思い出しても落ち着いていられない。それでは
びくびくしながら撮った写真をご覧下さい。

上り快速 くびきの 485系



上り特急 北越 485系3000番台



貨物もたっぷり。
列番調べ中。 EF81 27 ・・・ニーナだ。交流機だけど直流区間なので前パン
も上げてやってきた。



続いて。
列番調べ中。EF81 23



更に。EF81が豊富に走っていました。
列番調べ中。EF81 35



下り貨物も撮りました。
列番調べ中。EF64 1035



最後は新潟色の115系普通電車。



やれやれ濁流に飲まれづに済みました。
国土地理院地形図


  1. 2015/06/21(日) 22:33:24|
  2. 信越本線/しなの鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東西線妙典駅開業の日

マツコロイドを見てたら投稿が間に合わない。

++++++++
東西線妙典駅開業の日

2000年1月22日土曜日営団南砂町~西葛西間の荒川橋梁

営団(東京メトロ誕生前です。)東西線に新駅が開業するというので休日でもあ
り行ってみた。その妙典(みょうでん)駅前は今でこそ大手スーパーやシネコン
もある賑やかな街になっているが以前はレンコン畑、どろどろの湿地が広がっ
ていたのでした。午前中は式典もあり華やいだ雰囲気だったが昼過ぎには野次
馬が帰ってしまい静かになった。
駅撮りをしましたが先にこちらを掲載します。

妙典駅を後にしてこんなところで半日撮り鉄しました。
営団東西線荒川橋梁の西詰、川原に緑地がありました。荒川の向こうは千葉県。
こっち側は東京都で列車内から東京都に入ったのを認識できるようにと花壇に
花文字で「東京都」。
  (ご指摘があり、県境ではないことを知りました。なので荒川の向こう
   も東京都と訂正します。訂正20170126 )
東葉高速 1000形



そう言えば、デズニーランドが出来た時JR京葉線は無く営団東西線の浦安駅
が最寄り駅だった。専用バスに乗り換えて5km揺られやっと着いた。この遊園
地は千葉県にあり、千葉県民が割引される日がありそれで出かけたもんだった。
今はどうなんでしょうかね?もう15年以上行ってない!

当時新型の05N系



今度は営団5000系



東葉高速1000形も



営団5000系10両編成。現在は海側すぐに巨大な斜張橋清砂大橋が出来ているの
でこんな景色は拝めない。白い橋脚が写っている。



反対側からも。営団5000系



真横から。営団5000系。奥の姿の良い橋は葛西橋。



川原の緑地はご近所アスリートで結構賑わっている。東葉高速1000形



アップで東葉高速1000形。後方は首都高速中央環状線。


  1. 2015/06/20(土) 23:28:55|
  2. 都営・メトロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キュウーロク頑張る

キュウーロク頑張る

1971年5月2日米坂線越後金丸~越後片貝間の第一荒川橋梁

4月30日上野駅発23時08分403D急行出羽で出発した。当時のメモに長い感想が
書いてあるのでそれを使います。

「出羽は思っていたとおりものすごい混み様で、立ったまま座れない人が大勢
いた。車内は暖房が効きすぎてすっかりノドをやられ、おまけに汗をかいて下
着はビショビショで風邪をひきそうである。米沢に着く前に残雪を見る。米沢
では桜が咲いていたが、昨日雨が降ったらしくすっかり色を失っていた。」

168レ 9600形機番不明 ミノルタT101 135mm 5.6 1/125 トライX



カメラは初の給料で購入したものである。
そしてこんな頃からカメラ2台で撮っていた。
168レ 9600形機番不明 キヤノンP 50mm 4 1/125 ネオパンSS



このキヤノンPはあれからずっと借り続けていた。兄も黙認。2枚目は絹目印
画紙の写真なのでスキャナーでの取り込みに向かないですね。

この写真にはメモが無い。キューロクの単機回送。・・見れば判るか。



この写真もメモがない。ネガを拡大すれば機番が見えるかも。



国土地理院地形図 (現在の地図)



当時は国道が川の南側を通っており、八ツ口大橋はありませんでした。
当時の地図(鉄道ファン「蒸気機関車撮影地ガイド」1971年臨時増刊号80頁



この本の米坂線のダイヤだけ切り取られていた。それをもって出かけたのだ。
コピー機などない時代であったな~!
  1. 2015/06/19(金) 21:05:50|
  2. 1984年以前の昔の事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

都電15番

Author:都電15番
子供の頃からの鉄っちゃんです。今は老眼で模型は見えないので撮り鉄をやってます。九州の南端、指宿(いぶすき)在住で自称「最南端の撮り鉄」と吹聴しております。
ヤフーブログから2019年3月に引っ越してきました。おっちこちょいの年よりです
ので適当にお付き合い下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
鹿児島本線・おれんじ (454)
日豊本線 (188)
指宿枕崎線 (790)
鉄道旅行趣味の会 (101)
豊肥・久大・南阿蘇 (93)
関東鉄道/TX/秩父 (26)
昔のこと1985-1999年 (99)
武蔵野/埼京/京葉 (49)
上越線 (22)
1984年以前の昔の事 (140)
花輪/左沢線 (9)
只見線 (41)
東北本線 (117)
流山 (1)
都営・メトロ (13)
東海道本線 (42)
井原鉄道 (1)
京急/京葉臨海鉄道 (7)
大阪地区 (7)
山陽/山口/山陰 (58)
阪堺電軌 (3)
近鉄 (8)
岡山電軌 (1)
熊本電鉄 (1)
彦/後/筑/篠/平 (20)
土佐 (1)
島原鉄道 (9)
北陸地区 (14)
西鉄/甘木 (10)
京成/東武/芝山 (36)
小湊 (19)
高崎線/八高線/川越線 (34)
総武内外房/成田/鹿島/東金/新 (82)
大村/佐世保 (13)
長崎本線 (51)
筑肥/福岡/香椎 (4)
信越本線/しなの鉄道 (42)
肥薩・吉都・日南・くま (241)
東京電環 (48)
鉄道模型 (10)
中央本線/飯田線 (6)
新京成/東葉高速/北総 (20)
都電/路面電車各種 (30)
ん? (56)
三角・三池・熊 (27)
新幹線 (19)
樽見鉄道 (3)
南海/泉北/紀州/有田 (8)
常磐線 (30)
福島臨海/ひたちなか (6)
紀勢本線 (1)
東急・小田急 (7)
遠州浜名湖 (2)
叡電/京阪/京福 (12)
奥羽本線 (7)
三江木次 (1)
日常風景 (146)
小野田/宇部/美祢 (4)
鉄道遺物、遺跡 (15)
北条・三木・神戸 (3)
名古屋鉄道 (6)
久留里線 (1)
阪急 (5)
タンゴ/若桜 (3)
箱根/岳南/江ノ電/伊豆 (14)
信楽高原 (1)
石巻/気仙沼/仙石 (15)
わたらせ (2)
真岡/上信/阿武隈/上毛 (6)
鹿島臨海/銚子/鹿島 (24)
撮影準備、補助機器 (12)
東北の私鉄 (1)
古文書 (1)
鉄道写真応募2015年9月30日 (5)
松浦・長崎軌道 (2)
大坂地下鉄 (2)
田端貨物線 (7)
羽越本線/白新線 (9)
海外/そのほか (9)
貨車 (2)
磐越西線 (9)
水郡/烏山線 (3)
大井川鉄道 (12)
成田ゆめ牧場 (1)
切符 (2)
大糸線 (3)
三岐鉄道 (2)
関西本線 (2)
神奈川臨海鉄道 (2)
北海道 (3)
高山 (1)
因美線 (1)
琴電 (1)
北陸本線 (1)
山陽 (1)
西武 (1)
播但 (1)
桜井線 (1)
福井鉄道 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR